• ホーム
  • グルコバイで血糖値を抑えてダイエット

グルコバイで血糖値を抑えてダイエット

血糖値測定器

糖尿病で病院にかかっていて、体重コントロールに悩んでいるという方は多いことかと思います。
ですが、医療用の医薬品の中に、ダイエットにも効果がある薬があるのをご存知でしょうか。
それが、グルコバイ(アカルボース)という薬です。

このグルコバイは糖尿病の治療薬として国内でも広く使われており、食後の血糖値の急激な上昇を抑えるという効果があります。
食事をすると血糖値が上がりますが、中でもごはんや麺類などに多く含まれる炭水化物には急激に血糖値を上げやすいという性質があり、血糖値が急激に上昇すると体脂肪の蓄積を促進するインスリンが分泌され、その結果として体重の増加につながってしまいます。
逆に、血糖値がゆるやかに上昇する場合にはインスリンは分泌されにくく、体脂肪は蓄積されません。
ですので、体脂肪の蓄積を防いでダイエットをするためには、食後の急激な血糖上昇を抑えることが必要になってきます。

そこで効果的なのがグルコバイです。
グルコバイには小腸で作用して炭水化物の吸収を遅らせ、食後の急激な血糖上昇を抑えるという働きがあります。
グルコバイは炭水化物を中心とした食事を好む方に適した糖尿病の治療薬であり、ダイエット法でもあると言えます。

最近話題になっているダイエット法に、「食べる順番ダイエット」があります。
この方法は、サラダなど食物繊維を多く含んだものから先に食べて最後にごはんを食べることにより血糖上昇をゆるやかにするという点で、グルコバイに似た作用をもつと言えるでしょう。
副作用として、下痢や頻尿などの症状が起こる可能性があることは覚えておきましょう。
どんな薬にも軽度なれど、副作用はつきものです。
それを踏まえた上で、「薬を飲むのはいやだなあ」と感じている方でも、グルコバイで糖尿病の治療をしながら血糖値を抑えてダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

アーカイブ
人気記事一覧