• ホーム
  • グルコバイの1錠あたりの価格

グルコバイの1錠あたりの価格

食事している女性

グルコバイは糖尿病患者に用いられる治療薬で、食物中の糖分が腸内で吸収されるのを遅らせる効果があります。
作用機序からαグルコシダーゼ阻害薬に分類され、血糖値の上昇が緩やかになることからインスリンの作用が働き、血糖値が下がりやすくなることで糖尿病の改善へと繋がります。
食物療法や運動療法によって十分な血糖コントロールが得られない場合や、経口血糖降下薬やインスリン製剤を使用しても効果が得られない場合に限り使用される治療薬です。
基本的に糖尿病の治療過程において用いられることになります。

グルコバイには50mgと100mgがありますが、初回は50mgから開始し、忍容性を確認したうえで効果が見られなかった場合に限り100mgへと増量できるようになっています。
健康保険が適応された状態で50mgは1錠あたり22円、100mgでは1錠で39円程度となっており、非常に安い価格で利用できます。
グルコバイはネット通販でも購入できますが、1箱90錠入り100mgで3,000円前後となっており、1錠では33円となっているので、健康保険が適応された場合と大きな違いはありません。
そもそも、糖尿病の治療で使用されるので、健康保険が適応されずにグルコバイを購入することはまずないでしょう。
糖分の吸収を抑えることからダイエット目的で使用する人もいますが、そうした場合は処方されないので、ネット通販での購入となります。
しかし、高頻度で使用すると低血糖症にかかる可能性が高まり、全身の倦怠感や集中力の欠如、イライラといった精神的な問題を起こしやすくなるので、使用には十分に注意する必要があります。
予め健康診断などで、血糖値を確認して使用するのが良いでしょう。
また、グルコバイなどは薬の通販を使えばもっと安い時があります。
普段から使い慣れていて、副作用なども起きない方は通販を利用するもいいでしょう。

アーカイブ
人気記事一覧